【11月例会】
次年度アワー
「会員拡大大作戦!~One for all, All for one~」

11月22日(水)、藤沢市建設会館4階にて開催いたしました。
会員拡大ディスカッションも交え、次年度に向けてメンバーの士気を鼓舞する例会となりました。

柴山理事長の挨拶では、メンバーの今年度の成長ぶりに触れられ、世界会議の話もありました。

髙梨直前理事長からは、「本年度があってこその次年度」という言葉をいただき、メンバーの気持ちも引き締まりました。

金子委員長の趣旨説明で改めて本日の目的を確認し、メンバーの心をひとつにしました。

そして第一部の会員拡大ディスカッション。
事前に行われたアンケート結果の発表がありました。

次に会員拡大検証会議。
それぞれの班で、活発に意見が飛び交いました。
これからの会員拡大に向けて新たなアイデアもあり、とても有意義な時間となりました。

第二部では、藤沢青年会議所2018年度の発表でした。
三觜次年度理事長予定者より挨拶があり、これまでの52年の藤沢青年会議所の歴史をまた新たに一歩を踏み出す意気込みを皆で共有いたしました。

次年度理事および役員予定者の顔ぶれです。

次年度委員会方針発表では、もう既にそれぞれの委員会のカラーが表れていました。

●地域未来創造委員会

●青少年未来創造委員会

●拡大組織向上委員会

●総務委員会

●財政支援特別会議

進行は小澤専務理事予定者によって行われました。

さらに、この日、新たに新入会員が4人増えました。

最後に櫻井監事よる監事講評にて、メンバーの気持ちも引き締まり、今年度最後までしっかりと取り組むと同時に次年度への新たな始動を心に留めました。

メンバーの心はひとつです。

ここからさらに志を強く持ち、メンバー一同精一杯力を合わせて事業に取り組んで参ります。